特別研究(卒業研究)は4年次に開講されます。 学生は4-10人程度の少人数にわかれ、 一人の教員のもとで、1年間、特定のテーマを研究します。 その成果を卒業論文にまとめ、2月に行われる学科の特別研究審査会で学生および教員に対して発表します。

優秀な発表はベストプレゼンテーション賞として表彰しています。 過去の卒業論文の概要をベストプレゼンテーション賞のページで見ることができます。 また、各教員のページで、 研究テーマや過去の卒業論文についての情報が提供されていることがあります。

Last Modified: Saturday, 02-Sep-2017 10:37:33 JST