Latest update: August 16, 2017 関連サイト: 森田研究室 授業関係 数理情報学科 理工学部 龍谷大学  


 

森田善久のホームページ [ English]

 

森田善久

教授,理学博士(京都大学)
1955
319日生

[専門]

数学

[専門分野]

応用解析

[長期研究テーマ]

数理科学に現れる微分方程式の定性的構造の解明と応用

[短期研究テーマ]

反応拡散方程式,ギンツブルク・ランダウ方程式における
パターン形成とダイナミクス

[キーワード]

反応拡散方程式,ギンツブルク・ランダウ方程式,
空間パターンの形成, 力学系,分岐構造,
解の漸近挙動と安定性

[研究業績]

·  論文リスト(査読付)

·  ProceedingsおよびLecture Notes

·  著書 

·  解説記事 

·  数理解析研究所講究録 

·  学会講演

·  国際会議講演

·  その他の研究集会・セミナーでの講演 

·  集中講義 

[研究関係の案内]

·  応用数学合同研究集会 

·  非線形現象の数値シミュレーションと解析

·  応用数理研究会  

·  応用数学合分科会ニュース  

·  研究集会のニュース

·  研究集会の案内(2007年まで)  

 

[セミナーの案内]

·  京都駅前セミナー −非線形現象の数理を考える−  

·  龍谷数理科学セミナー

[研究費]

·  科学研究費補助金採択状況

[学会・社会活動]

·  日本数学会会員

·  日本応用数理学会会員

·  日本数理生物学会会員

·  AMS(American Mathematical Society)会員

·  SIAM(Society of Industrial and Applied Mathematics) 会員

·  学会の委員・役職等
















科学研究費補助金採択状況

 

·  2014年度−2017年度
【基盤研究(B) 課題番号:26287025
2014
年度:4,030千円(直接経費:3,100千円,間接経費:930千円)
2015
年度 3,130千円(直接経費:2,800千円,間接経費:330千円)  
2016
年度 2,800千円(直接経費:2,500千円,間接経費:300千円)
2017
年度 2,800千円(直接経費:2,500千円,間接経費:300千円)  
【研究代表者】森田 善久 
【課題名】「生命科学に表れる散逸系数理モデルの数学的基盤の構築と応用」
【研究分野】数学基礎・応用数学

·  2012年度−2014年度
【挑戦的萌芽研究 課題番号:24654044
2012
年度:1,170千円(直接経費:900千円,間接経費:270千円)  
2013
年度:1,300千円(直接経費:1,000千円,間接経費:300千円)  
2014
年度:1,300千円(直接経費:1,000千円,間接経費:300千円)  
【研究代表者】森田 善久 
【課題名】「反応拡散方程式系におけるアトラクタの崩壊と遷移過程の新しい理論の確立」
【研究分野】大域解析

 

·  2010年度−2013年度
【基盤研究(B) 課題番号:22340022
2013
年度:2,600千円(直接経費:2,000千円,間接経費:600千円)
2012
年度:3,120千円(直接経費:2,400千円,間接経費:720千円)  
2011
年度:3,250千円(直接経費:2,500千円,間接経費:750千円)
2010
年度:3,770千円(直接経費:2,900千円,間接経費:870千円)    
【研究代表者】森田 善久 
【課題名】「散逸系の局在パターン生成における非局所的効果の数理的研究と応用」
【研究分野】数学一般

·  2009年度−2011年度
【挑戦的萌芽研究 課題番号:21654025
2011
年度:1,300千円(直接経費:1,000千円,間接経費:300千円)  
2010
年度:900千円  
2009
年度:1,000千円  
【研究代表者】森田 善久 
【課題名】「多次元空間における反応拡散方程式の全域解の特徴付けと存在理論の構築」
【研究分野】大域解析

·  2007年度−2009年度
【基盤研究(B) 課題番号:19340026
2009
年度:2,990千円(直接経費:2,300千円,間接経費:690千円)  
2008
年度:3,250千円(直接経費:2,500千円,間接経費:750千円)
2007
年度:4,030千円(直接経費:3,100千円,間接経費:930千円)  
【研究代表者】森田 善久 
【課題名】「超伝導やBEC現象の数理モデルにおける分岐構造と遷移ダイナミクスの解明」
【研究分野】数学一般

 

·  2007年度−2008年度
【萌芽研究 課題番号:19654030】  
2008
年度:1,000千円,2007年度:1,200千円  
【研究代表者】森田 善久 
【課題名】無限領域における非線形拡散方程式の解が生成する散逸力学系の解明に向けて」
【研究分野】大域解析学

·  2003年度−2005年度
【基盤研究(B) 一般 課題番号:15340037】   
(配分額)2003年度:3,100千円,2004年度:2,600千円,2005年度:2,700千円  
【研究代表者】森田 善久 
【課題名】超伝導モデルの数理的研究
【研究分野】数学一般

·  2001年度−2002年度
【基盤研究(C) 一般 課題番号:13640142】  
(配分額)2001年度:1200千円,2002年度:1500千円   
【研究代表者】森田 善久 
【課題名】薄膜領域におけるギンツブルグ・ランダウ方程式の渦糸解  
【研究分野】数学一般 

·  1999年度−2000年度
【基盤研究(C) 課題番号:11640141】   
(配分額)1999年度:2400千円,2000年度:1300千円  
【研究代表者】森田 善久  
【課題名】ギンヅブルグ・ランダウ方程式の渦糸の安定性と数値解析  
【研究分野】数学一般

·  1994年度
【一般研究(C) 課題番号:06640340】   
(
配分額)2,100千円
【研究代表者】森田 善久   
【課題名】散逸力学系の構造の研究と微分方程式への応用  
【研究分野】数学一般

·  1993年度 
【一般研究(C) 課題番号:05640292】 
(配分額)2,000千円
【研究代表者】森田 善久
【課題名】散逸力学系の構造の研究と微分方程式への応用
【研究分野】数学一般    

·  1987-1988年度 
【奨励研究(A) 課題番号:62790101
(配分額)1987年度:850千円,1988年度:850千円
【研究代表者】森田 善久
【課題名】生物モデルに現れる時間遅れのある非線形微分方程式の数学的解析
【研究分野】数学一般    












研究集会の案内

 

2006年−2007年の研究集会情報

 

·  International Conference on Mathematical Theory of Superconductivity
and Liquid Crystals
:
May 14-18, 2007, East China Normal University, Shanghai, CHINA

·  International Symposium on Dynamical Systems Theory and Its Applications
to Biology and Environmental Sciences
:
March 14-17, 2007, Shizuoka University, Hamamatsu, JAPAN

·  「非線形現象の数値シミュレーションと解析セミナー2007 :
38日−9, 2007, 北海道大学理学部, 札幌

·  International Conference on Nonlinear Analysis :
November 20-25, 2006, National Center for Theoretical Sciences
National Tsing Hua University, Hsinchu, TAIWAN

·  Workshop on Singularities in PDE and the Calculus of Variations :
July 17-21, 2006, Centre de Recherches Mathematiques, Montreal, CA

·  SIAM Conference on Analysis of Partial Differential Equations :
July 10-12, 2006, Boston Park Plaza Hotel, Boston, USA

·  AIMS' Sixth International Conference on Dynamical Systems,
Differential Equations and Applications
:
June 25-28, 2006, University of Poitiers, Poitiers, FRANCE

 

2005年にオーガナイズした研究集会

 

·  Mathematical Aspects of Pattern Fromation and Dynamics in Dissipative Systems :
2005年度 龍谷数理科学セミナー
龍谷大学科学技術共同センター 2005年度研究プロジェクト(代表:森田善久)

 

2002年にオーガナイズした研究集会

 

·  Ginzburg-Landau Equation in Superconductivity and Related Topics :
A special session in
Fourth International Conference on Dynamical Systems
and Differential Equations

 

2001年にオーガナイズした研究集会

 

·  研究集会「非線形拡散系とその周辺」
2001
年,1017日−19日,数理解析研究所,京都大学

 

·       Workshop on Asymptotics and Dynamics in Nonlinear Diffusive Systems,
Ryukoku 2001

2001
年,614日−16日,龍谷大学瀬田キャンパス












 学会・社会活動 

  

·  日本数学会 教育研究資金問題検討委員会 委員長
2013
71日−2015630

·  日本数学会 教育研究資金問題検討委員会 運営委員 (2)
2012
71日−2016630

  

·   日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員(数物系科学領域)
2010
81日−2012731

  

·  日本数学会応用数学分科会評議委員
2007
31日−2009228

·  日本数学会応用数学分科会委員会委員
2004
101日−2008930

·  日本応用数理学会論文誌編集委員会委員
2005
41日−2007331

  

·  日本数理生物学会ニュースレター編集委員
2005
11日−20051231

·  日本学術振興会 科学研究費委員会 審査委員   
2006
11日−20061231
2003
11日−20041231

·  日本数学会代議委員
2003
31日−2005228