今後の数学検定団体受検の予定

数学検定(数検=実用数学技能検定)は,財団法人日本数学検定協会が実施しているもので,英検,漢検と並ぶ日本の3大検定のひとつです. これまで多くの学科学生が合格しています.

1級は,教員採用試験や龍谷大学その他の大学院入学試験に比べられます. 準1級は高等学校3年まで, 2級は高等学校2年までの数学の範囲に相当し, 中学校・高等学校の数学教員をめざす学生に向いています.

数理情報学科では, 学科学生向けに, 準1級,2級の瀬田学舎内での団体受検と, 合格に向けての勉強会などの学習サポートを定期的に行っています(1級の受検は個人受検のみですが学習サポートは行っています).

次回の団体受検は2020年度前期を予定しています.