ArduinoとXBeeによる自己安定分散アルゴリズムの無線通信環境における実装手法

ArduinoとXBeeによる自己安定分散アルゴリズムの無線通信環境における実装手法

下村 菜月

本研究では, ArduinoとXBeeを用いてDijkstraのトークン巡回自己安定分散アルゴリズムの実装を行う. Dijkstraのトークン巡回自己安定分散アルゴリズムは, n個のプロセスからなる単方向リング上で動作する自己安定分散アルゴリズムである.提案手法では, 各プロセスが一定の時間間隔でプロセスの状態を送信することで隣接プロセスの状態を把握し, トークン巡回のアルゴリズムに応じてプロセスの状態を変更しトークン巡回を実現している.実装実験では, 初期状態をランダムに設定して実行を開始した.最初は多数のトークンが存在したがやがて1つになりその後, 1つだけが巡回し, 正しく動作することを確認した.

優秀プレゼンテーション賞(学部2019年度)