記事一覧

中野浩准教授が7月に開催された国際会議 ACM/IEEE Symposium on Logic in Computer Science (以下LICS) において「2020 Test-of-Time ...
続きを読む
/ 数理・情報科学課程
数学検定(数検=実用数学技能検定)は,財団法人日本数学検定協会が実施しているもので,英検,漢検と並ぶ日本の3大検定のひとつです. これまで多くの学科学生が合格しています. 1級は,教員採用試験や龍谷大 ...
続きを読む
/ 数学検定, 検定・資格
8月1日(土)2日(日)、8月22日(土)23日(日)の日程でオンライン・オープンキャンパスが開催されます。数理・情報科学課程では、教員と学生が生出演する Zoomによるライブイベント(オンライン・オ ...
続きを読む
2020年11月22日の統計検定試験は, 2,3,4級が実施されないことになったため, 瀬田学舎での団体受験は実施しません. 2,3,4級はCBT方式で各自受験できます. 学内の受験希望者へのサポート ...
続きを読む
/ 検定・資格, 統計検定
2020年度前期の課程学科科目一覧 1年次科目 / 2年次科目 / 3年次科目 / 4年次科目 / 大学院科目 ここには, 先端理工学部数理・情報科学課程の専攻科目の一部 理工学部数理情報学科の学科固 ...
続きを読む
/ 数理・情報科学課程
本課程・学科・専攻での新型コロナウィルス感染拡大防止のためのオンライン授業対応などは以下を確認ください。 数理・情報科学課程/数理情報学科/数理情報学専攻からのお知らせ(Microsoft Teams ...
続きを読む
数学検定(数検=実用数学技能検定)は,財団法人日本数学検定協会が実施しているもので,英検,漢検と並ぶ日本の3大検定のひとつです. これまで多くの学科学生が合格しています. 1級は,教員採用試験や龍谷大 ...
続きを読む
/ 数学検定, 検定・資格
敵対的生成ネットワークによる画像中の人体の教師なし姿勢変換 岡林遥平 本研究では,教師なし学習するニューラルネットワーク(NN)を用いた姿勢変換手法について検討した. 姿勢変換とは,人物の画像(元画像 ...
続きを読む
二面体の最遠点とボロノイ展開 北原百華 幾何学の研究の中には、「小谷の蟻の問題」がある。立体の表面を歩く蟻が直方体の頂点にいるとき、蟻から最も遠い地点はどこかという問題である。以後、‘‘最も遠い地点’ ...
続きを読む
ArduinoとXBeeによる自己安定分散アルゴリズムの無線通信環境における実装手法 下村 菜月 本研究では, ArduinoとXBeeを用いてDijkstraのトークン巡回自己安定分散アルゴリズムの ...
続きを読む
化粧品レビューテキストに基づく個人化推薦システム 塚越三蘭 消費者個人に有益な化粧品を推薦するシステムの開発を行った。システムの利用者に類似したユーザの存在に着目し、手法を提案した。ユーザの類似判定に ...
続きを読む
個人化レシピ提案ステム 八重嶌真由 本研究は、栄養バランスを意識した食事ができるよう、性別や年齢などから個人に合うエネルギーや栄養の摂取量を求め、栄養情報付きのレシピを提案するシステムの作成を目的とし ...
続きを読む
テーマしりとりゲームの作成 遊田向日葵 テーマしりとりとは、テーマに沿った語のみを使用できるしりとりを指す。本研究ではポケモンをテーマにしたしりとりを作成した。ゲーム内には、プレイヤーとコンピュータが ...
続きを読む
Generative Adversarial Networks によるスイーツ画像の生成 古野嗣弥 本研究では、Generative Adversarial Networks(GAN)を用いてスイーツ ...
続きを読む
先端恐怖症を克服するアプリケーションの開発 河口拓海 本研究ではVRを使用した先端恐怖症を克服できるアプリケーションを開発し、先端恐怖症の段階的暴露療法を行い、その評価を行った。先端恐怖症 (Belo ...
続きを読む
オートエンコーダの学習によるアニメキャラクターの顔画像の生成 勝本あおい 本研究では、アニメのキャラクター画像の生成することを試みた。 AE(Auto-Encoder)およびVAE(Variation ...
続きを読む
学力認定試験が2020年2月15日(土)に行われました. 3年生の希望者を対象に学力の測定を行うものです. この試験で一定以上の点数をとることによっても,  4年修了後の大学院修士課程推薦入学が可能に ...
続きを読む
/ イベント, 大学院
Mathラウンジは, 龍谷大学 先端理工学部 数理・情報科学課程(数理情報学科)の学生が, 自由に個人またはグループで学習, セミナー, 発表練習のできるスペースです. 上級生がサポートします. 場所 ...
続きを読む
数理情報学科オープンレクチャーは, 大学院数理情報学専攻の大学院生が自主的に企画する, 大学院生, 学部生向けの講演会. オープンレクチャーでは, 大学院生や教員の研究の話を聞くことも多いのですが, ...
続きを読む
修士2年生が2年間の研究の成果を発表する修士論文審査公聴会があります. 2020-02-21金13:35-15:35 3−101 下級生の方の見学も歓迎です ...
続きを読む
/ 修士論文, 大学院, 発表
Mathラウンジ 1-538, 1-536 は, 数理情報学科の学生が個人やグループでの学習に使えるスペースです. 月-木の12:45-13:30 には大学院生のチューターが学習を支援します. 集中補 ...
続きを読む
特別研究審査会(2019年度)が行われます. 4年生が1年間の特別研究(卒業研究)の成果を発表するものです. 下級生のみなさんの参加も歓迎です. 2020-02-05水10:00-17:00 2020 ...
続きを読む
/ 4年生, 卒業論文, 特別研究, 発表
題目 :可積分系と美的形状の幾何 講演者:梶原 健司(九州大学マス・フォア・インダストリ研究所) 日時 :2020年1月18日(土)10:00 – 11:30 会場 :龍谷大学瀬田学舎1号 ...
続きを読む
数理情報学科・数理情報学専攻の卒業生、修了生用のチャットスペースが Slack 上に設置されています。同期の卒業生や教員とのコミュニケーションなどに自由にご利用下さい。参加には専用のメールアドレスが必 ...
続きを読む
学内外の方を対象として, 統計検定の団体受験を行います. 一般受験よりも安価な受験料になっています. 特に, 理工学部数理情報学科の確率統計及び演習Iを受講済/受講中の方には2級/3級がお奨めで, 受 ...
続きを読む
2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されます。数理情報学科の3年生を中心としたグループが、瀬田北小学校での教員向けプログラミング教育研修にサポートボランティアとして参加してきました。 ...
続きを読む
2019年度の教員免許状更新講習(担当:山岸)として、学校教員を対象としたプログラミング教室が開講されました。山口里美さん(数理情報学科OG)をメイン講師に迎えて、これからのICT教育を取り巻く状況や ...
続きを読む
数理情報学科には、ヒューマノイドロボット(人型ロボット)がいます。Aldebaran Robotics(ソフトバンクロボティクス)の NAO という子です。山岸研究室と佐野研究室で、プログラミング教育 ...
続きを読む
数理情報学科には、学生が自由に利用できる学習スペースがあります。「Mathラウンジ」と名付けられたこのスペースは、数理の学生なら日中は自由に利用することができます。お昼休みの時間には、さまざまな質問に ...
続きを読む
2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されます。数理情報学科の学生を中心として、このプロラミング教育をサポートする学生ボランティア組織が始動しました。まずはこの夏に、小学校の先生方を対象と ...
続きを読む
大学院生(M2)主催で、現役大学院生と来年度大学院に進学する予定の4年生との交流会が開催されました。学部時代との違いや研究生活の楽しさなどが伝わると良いですね。 ...
続きを読む
Raspberry Piと深層学習によるポータブル猫発見器 吉川未紗 本研究では、Raspberry Piを用いてポータブル猫発見器を実装した。本研究でいうポータブル猫発見器とは、小型のシングルボード ...
続きを読む
畳み込みデノイジングオートエンコーダを用いた顔画像のノイズ除去 原田紗希 本研究では畳み込みデノイジングオートエンコーダを用いた顔画像のノイズ除去を目標とした。 オートエンコーダは、エンコーダとデコー ...
続きを読む
聴覚障がい学生支援のための音声認識クラウドサービス実証実験に取り組んでいます。(2018年5月31日) ...
続きを読む
LINEとMoodleを用いたQuiz出題解答システム 芝原昇吾 LINEとMoodleを用いたQuiz出題解答システム 現在、スマートフォンの普及が進むとともに、SNS(Social Network ...
続きを読む
畳込みニューラルネットで抽出した画像特徴を用いたFace Verification 丈達生伍 本研究では、人物の画像から顔を識別する手法である Face Verification と呼ばれるものについ ...
続きを読む
遺伝的アルゴリズムによる人体モデルの動作獲得 木曽湧斗 遺伝的アルゴリズム(Genetic Algorithm:GA)とは最適解を近似的に探索する進化的アルゴリズムである。 生物の進化を模倣しアルゴリ ...
続きを読む
Bag-of-Featuresと色を特徴として用いSVMを識別器に用いた一般物体認識 横井宇倫 本研究では、画像中の物体を「犬」、「りんご」、「自動車」などの一般的な分類で認識する一般物体認識について ...
続きを読む
Raspberry Pi を用いた3Dスキャナ 小西自然 Raspberry Pi を用いた3Dスキャナ 本研究では、小学校の教育現場における情報機器の活用を想定し、できるだけ安価でなおかつ子どもたち ...
続きを読む
A型インフルエンザウイルスのHA塩基配列の解析と変異予測シミュレーション 柴田和也 インフルエンザウイルスは、インフルエンザを引き起こす人獣共通感染症の病原体であり、過去幾度となくヒトや家畜・家禽に対 ...
続きを読む